なかなかやるな

トンデモ系の記事が見られることから、キワモノ扱いされがちな俗称・大舞ニュース。でも、今回の件では、結構面白い記事を書いている。
OhmyNews:麻酔科医 「出血時、記憶にない」、調書揺るがす発言繰り返す
ちょっと引用してみよう。

 また、麻酔科医に先立って午前中に証言した助産師は、娩出された胎盤の状態について、「母胎面(胎盤と子宮が癒着していた面)がぐちゃぐちゃで、欠けている部分もあり、見たことのない状態だった」と述べた。
 これに対し、弁護団助産師に「前置胎盤や癒着胎盤の症例を見たことがありますか」と反問。助産師は「ありません……」と答えた。
 公判後、記者会見した平岩敬一弁護士は、「前置胎盤、癒着胎盤とも経験がないという助産師の観察では発言に意味がない。今回の証人は、2人とも、検察側の主張にプラスにはならなかった」と解説した。

この助産師さん、かなり若い(事件当時3年目くらい)らしいのだが、どんな世代でも、やっぱり助産師という人種は医師を背中から撃つのか? と思わせといて、軽く弁護側に撃破されたみたいだけど、裁判官の判断はわからんからなぁ。ここだけ読めば論破されたように見えるけど。しかし、この部分だけ読んでも、裁判ドラマの台本にもならないお粗末な問答だよな。時間のムダだと思うんだが。